15号 2008年2月発行


憲法 九条ー現在・過去・未来
      篠原 一

 

 2007年の参議院選での自民党の敗北によって、憲法改定の動きもやや沈静しかけたように見える。第一に、社会格差や地域間格差が最大の争点に浮上したこと、第二に、衆議院では改憲派は三分の二の数を確保できそうにないことによる。
 しかし、日本の政治はそう簡単には転換しそうにない。自民党惨敗のあとに現れたのは、党首同志による大連立構想だった。この構想は世間からたたかれたが、どっこいいまなお根強く生きつづけているらしい。政策問題で意見が対立したとき徹底的に討議して解決するのが政治の常道だが、いま政界の裏側でしきりに取り沙汰されているのは、再び大連立構想だという。そういえば憲法改定問題については、海外派兵恒久化法案、つまり海外派兵の合法化による憲法のなしくずし改憲は、二大政党の間の共通項になりつつあるようだ。また武器輸出三原則の緩和ももくろまれているらしい。
 確かに大連立政権は、国にとって緊急な課題がないとき以外はあまり好まれない体制だ。
 しかし逆に政党の指導者たちがこれこそわが命と勝手に思うテーマがあれば、大連立政権ほどありがたいものはない。憲法9条の改悪が必要とあれば、消費税の大幅アップが必要とあれば、そのときいっきに大連立に流れ込むだろう。また何かの理由で大連立になったら、これまでの懸案をいっきに解決してしまおうとするだろう。この危険性は意外に強いのではないか。目を凝らして、背後でうごめいている動向を監視し続けなければならない。自民党の憲法調査会も動き始めた。
 鮮明な対立がまだ表面化していない現在こそ、過去と未来に目を向けながら、足もとを固めるべきだろう。過去といえば、戦争の悲惨さとその記憶を、そしてその延長としての沖縄をも常に意識のなかで反復することが必要で、『母べえ』など、それに連なる多くの反戦映画を見る機会がつくられるべきであろう。「ねりま九条の会」で購入したDVDプロジェクターがフルに活用されることを期待したい。
 未来といえば、九条は日本だけのものでなく、ひろく地球社会全体に拡大されるべき「世界未来遺産」である。今年5月には、幕張メッセほか全国で「9条世界会議」が開かれる。9条は世界の共有物とも考えられているから、9条を守り、実現する運動には外国のボランティアも数多く参加してくれるはずである。われわれも外への働きかけを強めたい。

 

         平和のハーモニーに感動!! 08.2.3 「イマジン平和コンサート」    

出演してくださった団体
今人プロジェクト・東京土建練馬支部合合唱団コスモス/KenKen /カンチャイ・モコ/ダイコン座/新婦人練馬コーラス“ミール”/フォークグループアジサイ/アルパクラブ“星の砂”/新婦人光ケ丘21班オカリナ小組“こもれび”/ゆうた/排水口/Jesus Soul Choir / 友情出演 山本さとし    

2月3日、練馬文化センター小ホール開催した「イマジン平和コンサート」には、観客・出演者・スタッフ、合わせて総勢500名以上が参加し、折からの大雪も忘れさせるような盛り上がりを見せました。
このコンサートは、実行委員会とねりま9条の会が手を携えて、1年以上の時間をかけて準備してきたもので、それだけに「失敗できない」というプレッシャーが、実行委員ひとりひとりに強くありました。結果的には、それが良い緊張感となったようで、全員に気合いが入り、客席とステージ、観客と出演者が一体となった「平和のハーモニー」を作り出すことができました。
アンケートの感想も全体に好評で、音楽を通じて平和への思いを深め、憲法9条を守る心を伝えていこうという、当初の狙いからすれば、成功と言ってよいでしょう。ご協力・ご尽力頂いた皆様に、この場を借りて感謝いたします。
ただし、このコンサートが、本当に成功したかどうかは、今後にかかっています。終演後、みんなが浮かべていた笑顔、その笑顔が今後の活動のエネルギーとなり、憲法9条を守りきる力となれた時、初めて、このコンサートは成功したと言えるのだと思っています。   
       イマジン平和コンサート実行委員長  新村一成

 

当日寄せられた感想から

☆66歳♂
とにかく楽しく心打たれる演奏会でした。こんなにいろいろな平和への思い・メッセージを伝えるグループがあるのかと驚きと感動を抱きました。
これからもゼッタイ続けてほしいですね。若い人たちにもっと聴きに来ていただきたいと思います。

☆47歳♀
カンチャイ・モコの女性ボーカルの声に圧倒されました。
素晴らしい!! こもれびのオカリナの音色はとても癒されます。
森のハーモニーの曲は涙が出ました。「二十四の瞳」を思い出しました。KenKen&ゆうたも素晴らしい!!他の皆さんもとってもよかったです。これからも歌い続けてください。
本当のことを言うと知り合いが2組出ているので、そこだけみてさっさと帰ろうかなと考えていました。しかし、出演者たちの熱い思いが伝わってきてなかなか腰を上げることができませんでした。
そう!20代の人にもっとたくさん会場に来てほしいです。

☆66歳♀
多くのジャンルから素敵な奏者の方々とお会いできて久しぶりに心豊かになりました。ありがとう。毎年開催されるよう待っています。

☆22歳♀
平和をねがうたくさんの人たちが集まってうれしかった。出演者のみなさんステキでした。また山本さとしさんの歌を聞きたいです。

☆70歳♂
あらゆる傾向の集団を混乱なく整理し、遅滞なく舞台に出演させた実行委員会スタッフの努力に敬意を表明します。
9条を守る・平和大好きの一点で老若男女一同にあわせたことは素晴らしいことです。この思いを拡げる運動をしていきましょう。せっかく芽生えたコンサート、絶えることなく続けてほしい。

☆75歳♂
こんなにいろいろな音楽をやっている人たちが練馬区にいるなんて驚きです。すばらしい音をありがとう。準備が大変でしょうが、ますます盛んになることを期待しています。

☆72歳♀
スバラシかった!まだまだ日本も大丈夫だと思った。若い人に期待出来る。感動しました。今日のバラエティに乾杯!!

☆60歳台♀
さまざまなジャンルのイマジンコンサート。とってもステキで元気が出ました。自分が住む練馬に、こんなにいろいろなところで活動されている仲間がいらっしゃるなんて驚きと感動…でした。
雪の中でも参加させていただき本当にありがとうございました。

☆63歳♀
内容がバラエティに富んでいて、大いに楽しめました。上手な演奏に頭が下がりますね。ありがとうございました。
行動してください。また、聞きにきます。若さいっぱい元気もらいました。来年もよろしく。

☆記入なし
皆さんが大変熱演で、平和と音楽が心にしみました。多くのグループが練馬にあり9条の関係でこの会ができたことはたのもしいなと思いました。

☆68歳♂
平和の思いを持っている人たちが、音楽で一緒に集まるのはよいですね。小ホールというからこじんまりとしていると思っていたら、こんなにたくさん集まっていました。大変心が和みました。
久しぶりに手拍子を打っていました。

☆48歳♀
練馬の中にこんなにたくさんのすてきな歌が、音楽が、平和への思いがあったのですね。また聴きに来たいです。

 

お願い 2008年度会費納入のお願いします。年会費は1000円、特別賛助会費は10000円です。同封の振り替え用紙にてお振込み願えないでしょうか、なお2007年度分未納の方は振り替え用紙に別に記載してありますので、2年分よろしくお願いします。なお行違いがありましたらご容赦下さい。

 

・その他 秋の企画として、雨宮処凛、金子勝対談を企画中!出演者の承諾は得ています。
・上映運動 日本の青空の黒字分を地域に還元する目的で、上映機材、DVDを購入しました。それぞれのグループでのビデオ・DVDの上映会を希望される方はご連絡ください。

 

             地域九条の会のお知らせ


下石神井九条の会  3月16日(日) 午後2時〜5時 下石神井地区区民館会議室
          被爆体験の発表と憲法前文と九条を読む会

平和を育てる大泉九条の会 4月5日(土)  午後2時   勤労福祉会館にて
            渡辺治さん講演会「福田さん、憲法どうするつもり?」  入場無料
   憲法学の第一人者・渡辺治さん(一橋大学教授、全国九条の会事務局員)が福田政権におけ
  る改憲の新局面を存分に語ります。ご期待ください。
       問い合わせ:町田(3923)0915  見留(3924)9855

 武蔵関九条の会  5月17日(土) 午後1時から 関区民センター展示室にて
         「戦争を語る会」 会費なし 自由参加